【徹底検証】安い葉酸サプリと高いサプリに違いはあるのか

葉酸サプリの保存料

品質を保つために、葉酸サプリに保存料などの添加物を配合している場合もあります。

 

購入後、すぐに葉酸サプリを飲みきってしまう方は、保存料が配合されていないサプリでも安全に飲むことができます。

 

毎日決められた個数の錠剤を飲んでいれば、購入してもあっという間になくなってしまうでしょう。

 

この場合、あえて保存料が入っていない商品でも、品質に問題が出る前に飲んでしまうことができるので、添加物を配合していないサプリを購入することができます。

 

ただ、中には購入したものの毎日飲むことができない人や、少ない量から飲んでみようと思っている方もいます。

 

飲む量は、葉酸サプリを販売しているメーカーが決めていますが、体調や体の大きさによって飲む量を調節される方もいるでしょう。

 

毎日少ない量から飲み始める方は、あまりにも賞味期限が短くなっているサプリを選んでしまうと、劣化した商品を飲むことになってしまいます。

 

成分が劣化しているものを飲むことで、十分な効果が期待できなくなってきたり、体調を崩してしまう原因となってきます。

 

長い期間成分を保ちながら飲みたい方は、一定の保存料を含んでいる葉酸サプリの方が、安心して飲むことができるでしょう。

友人からすすめられた葉酸サプリ

 

葉酸サプリを買うことに迷ったので、先にママになった友人に相談しました。

 

つわり中は粒が大きいものは飲みにくく、味やニオイのしない葉酸サプリを選んだほうが良いよとアドバイスされました。

 

また葉酸のほかにも様々な栄養素が入っているものを選んだほうが良いと言われて、すごくありがたかったです。

 

妊婦雑誌やインターネットで見てもあまりよくわからなかったのですが、実際にママになった友人の言葉はとても重みがありますね。

 

結局友人と同じ葉酸サプリを買うことにしました。

 

値段もお手頃ですし、すごくたくさんの栄養素が入っているサプリで、しかも小粒でニオイや味もしなくて良いサプリなんです。

 

数日前からつわりが重くなってきたのですが、なんとか飲むことができています。

 

もし粒が大きかったら飲めなかったと思います。

 

すると赤ちゃんの発達にも悪い影響がでてしまいますし、友人に教えてもらってよかったです。

 

ボトルが開けやすいというのも良いなと思っています。

 

毎日飲むものなので使いやすいものが良いんですよね。

 

友人は今授乳中なのですが、栄養素がたくさん入っているので今も葉酸サプリを飲んでいます。

 

私も授乳中にしっかりと葉酸サプリを飲もうと思っています。

合成葉酸の葉酸サプリが良いわけとは

 

厚生労働省も摂取を推奨するようになった葉酸サプリはかなり知名度が向上し、販売するメーカーもたくさん増加しました。

 

そんなな中からより効果的な葉酸サプリを選ぶためには、正しい知識を身につけておく事が必要となってきます。

 

葉酸には天然葉酸と合成葉酸があります。

 

天然葉酸はその名の通りほうれん草などの食べ物から摂ることが出来る天然の葉酸です。

 

普段生活をしている分には必須摂取量は240μgですので、食べ物から天然葉酸を摂取するだけで事足りるでしょう。

 

しかし妊活中や妊娠中には赤ちゃんのためにそれにプラス、具体的には400μgほど摂取しなければならないのでサプリメントで補うことが大切です。

 

実は天然葉酸は赤ちゃんのリスクを低減させる効果が得られているという証拠がないとされているのです。

 

そのため厚生労働省も合成葉酸を摂取するようにと推奨しています。

 

しかしながら天然葉酸が駄目だというわけではなく、妊娠前から妊娠4ヵ月ほどまでは葉酸が大切な時期ですので、合成葉酸をしっかり摂ってあげるのが安心ということです。

 

葉酸サプリに使用されているのが合成葉酸だという確認をするためには原材料の項目を見てみると良いでしょう。

 

ここに葉酸や葉酸含有酵母といったものが載っていれば合成葉酸という証拠となります。